Leather Shoes〈NEW〉 :THE SUROU

2017.06.04 ALL, 取扱いアイテム, 身に纏うもの(衣)

 

あたらしくレザーシューズブランド「THE SUROU(スロウ)」のお取り扱いがスタートします。

 

THE SUROUさんと出会ったのは、ちょうどしっくりくる革靴ブランドを探していたときにお声がけいただいたのがきっかけでした。

わたしの足は大きめな上に、幅広で甲高。革靴だとなかなか合う靴が見つからないのがずっと悩みでした。
気に入って履いていたブランドは生産を終了してしまって、海外のものは格好良いけれど必ず靴擦れをしてしまう…
自分が履いてみないとお店で扱っても心を込めておすすめできない…

そんなときに出会って、履いてみたらしっくり心地よいことにびっくりして、まずはTHE SUROUのラインナップから1型だけですがお取り扱いさせていただくことになりました。

 

コンセプトは

じっくり、しっかり、しっくりと。
そのひとの手で、かたちになる。
そのひとの足で、価値になる。

国産・クロムフリー素材を中心に使用し製作された、ナチュラルなレザーシューズブランド。
ブランド名に込められたのは 「自分らしさの軸となるような、こだわりの1足へと、じっくりと育ててほしい」という作り手の思い。

多様化するライフスタイル、モノがあふれる時代だからこそ、シンプルに、良いものを。
たいせつな一日一日を支える、女性のための、日常靴。

THE SUROUの靴は、約60年の間 “紳士靴” を専門につくり続けてきた奈良県の靴工場が手がけているのだそう。

 

お色はブラックとホワイトの2色。
サイズは35(22.5cm相当)・37(23.5cm相当)・39(24.5cm相当)の3展開。
(わたしは普段24.5-25cmくらいを履きますが、39でちょうど良いです)

かちっとして見えますが、革は柔らかです。

革のことをすこし、THE SUROUさんのHPより。

素材は日本の、高度に専門的なラボラトリーで研究され続けている
肌に触れても比較的負担の少ないノンクロムレザーを使用しています。
近年、金属アレルギーの原因となっているクロムを完全に取り除くことで、長い目でみても本当に心地がいいといえる靴を志して。素材は、シーズンごとに、日本で作られている貴重なノンクロム素材をもとめて、各地を訪れ厳選されています。

 

レースアップから隙間ができるので、靴下合わせのコーディネートもたのしい。
ウィングチップのデザインに格好良さもありつつ、メンズライクにもガーリーにもコーディネートは幅広く対応できそうです。

 

hat boxのような丸い箱に入ってのお届け。
普段履かないときの収納やお部屋のインテリアにも存在感があります。

 

ぜひ店頭で実際に足を入れてお試しいただき、履き心地を実感していただけるとうれしいです。

 


THE SUROU / BENJAMIN ¥30,000+tax